ブランク…長いです

Pocket

約6年封印してたプログラミングを復活させたわけですが、テニプリの越前リョーマが決戦前に記憶喪失になるようなものでして、今日は半日近くプログラミングのいろはを読んでたというか解説動画を見てました。

やっぱり6年離れてるとすっかり忘れてるけど、改めて勉強すると新鮮です。高校時代にC言語覚えた頃のような懐かしささえありますね。

今はプログラミング言語覚えなくても簡単なアプリが作れる時代ですし、言語入門がネット上にいっぱいあるので専門書を買わなくてもある程度は何とかなってしまう便利さもあります。

高校生の頃「プログラミング言語C(ANSI準拠版)」を片手にX68000でプログラム書いたなぁ…

最近の言語でもこの本の第一章のプログラミングの基礎はそのまま通用します。

そう言えば「はじめてのC」とか「いきなりのC」とか「やさしいC」とか、思春期の子たちにあらぬ勘違いさせるタイトルの書籍も、まだあるのかなぁ?

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA