災害時に気をつけるべきこと

Pocket

今朝の大阪府北部で震度6弱との報道があり、被害に遭われた方々やその家族親戚の方々はとにかく今大変だとは思いますが、一応こういう時に気をつける点を簡単に書いておきます。まず、SNSで(TwitterやFacebook・Instagram・LINEなど)様々な状況が出ているかとは思います。

  • 信頼できる情報以外はリツイートやシェアなどを行わない。
  • こういう非常時には必ず噂や憶測の投稿が多くなりますが、安易に信用しない。
  • とにかく一呼吸置いてみましょう。
  • 地震などの速報も、出所が怪しかったら無視してください。

情報源としては、NHKや大手新聞社などに絞りましょう。
地震の情報は気象庁や日本気象協会などを信用しましょう。

あと、以下の点も心に置いておいてください。

  • 現場を見に行かない。野次馬に行かないこと。(事故などに遭ったら命の保証がないです)
  • 災害救援の邪魔をしない。

そして、ボランティアで救援に行かれたい方は、必ず現地の社会福祉協議会でボランティア受付が始まってから動きましょう。ボランティアである以上、お金や水や食料・日用品は自分で持っていきましょう、現地のお店で買ったりすると、被災者の方々への迷惑となります。

繰り返しますが、とにかく冷静に落ち着いてください。デマに惑わされないように。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *