サイトを作っていくということ

Pocket

KUSANAGIでWordPressつかって色々と作っているわけですが、「内容が無いよ」ではこまるわけですし、中身に関するお話。商業であろうが個人であろうが、サイト作ると言うことは、内容を決めて書くわけで、その時の雰囲気であんまり脱線してはいけないと思います。

たとえば、商品を紹介するとかでも、ちゃんと一貫性がないと、何を売りたいのかわからなくなります。

たとえばそれがパソコンだとして、メーカーAのパソコンを紹介して、メーカーBのパソコンも紹介してオススメしたとする。すると当然、記事を見た人は結局どれがオススメなの?となります。

もちろんホビー向けとビジネス向けなどカテゴリーが違うとか、比較のためであればそれは良いのだけど、ただ各社から新商品でたらその記事を書くだけでは結局のところ、ただの自己満足であって、読む人がどういう目的で見に来ているのかを考えてない事になってしまう。

そして、そう言うサイトは他にもいくらでもあるわけで、ぶっちゃけな話、IT系のニュースサイト見た方が早いと思う。ニュースサイトはプレスリリースだけでなく、商品のレビュー(当然実際に使ってみて)もあるわけで、買うときの指標になる。

そういう大手がやっているサイトと似たものを目指すのは、どうしても負けてしまう。SEOが〜って叫ぶのもわかるけど、そう言う問題ではなくて、独自性が足りないのと、見る側の興味をかき立てる内容かどうかをちゃんと検証するべきじゃないかと思う。

たとえば、私がここを立ち上げたのは、自分がいろいろやってみたことの記録であって、そもそも万人向けではないのと、見た人の参考になればいいなと思っているだけだったりします。

大手サイトやまとめ系サイトですんでしまうようなサイト作ったってオリジナリティはないと思うのだけどどうなのかなぁ?

8 Replies to “サイトを作っていくということ”

  1. ごえもんPさん、記事を見て思ったことは、
    自分の主張ばっかり言っても、自身が実行しなければ、
    何も生まれませんよ

    まずは、ご自身であなたの特化サイトでも組んでみたら、いかがでしょうか?
    このサイトはただ、主張しているだけで、終わっています。
    記事の評価が上がるのはご存知ですか?
    コピーサイトではない+独自性+一定の文字数
    OO+OO+OOが評価を上げることになります。
    OOはあなたで考えてください。
    このことを参考によくお考えください。

  2. 喧嘩ふっかけてきますか?

    「なら、ご自身で結果を出したらどうですか?」と鸚鵡返しいたします。

    このブログはあくまでも個人的なメモですと書いてるでしょ。
    それに反発するって事はあなたが核心付かれて自暴自棄になってるだけですよね?

    私は大手さんがやるようなことをするなんて一言も言ってません。
    ここで広告で稼ぐつもりもございません。そういう能力が無いのは自分で知ってます。だからわたしはやらない。
    理想と現実はそもそも別の物です。私は長年色々やってきて、その積み重ねで話をしているのですよ。

    私が勤めてる職場で私は重ね重ね話したかと思いますが、業としてやるなら、地味に、読者が読みたくなるものを真摯に積み重ねるようにと言っているだけですよ。

    日本人が好む「言い出しっぺの法則」を持ち出す人に限って、そういう「自分はまちがっていない、あなたとは違う」的なプライドだけ高くて、でも何も出来ない事に気付いていない、物事の本質を見ていない。

    まだ若いんだからわからないこといっぱいあるでしょうけど、私は高卒で職に就いてから、失敗に失敗を繰り返して、それこそミスでパソコンのHDD消しちゃったりとか、ひどいときには客先のデーター飛ばしてそのデータを数週間かけて手作業で打ち込んだことだってあります。
    でも、その失敗があるから、「こういう時はこう」という学習をしてきたんです。

    私はSEOとかそう言うので戦ったって無駄だと、時間も金も神経もすり減らしてそんなことする力が自分に無いことに気付いただけです。
    できないことはできない、これを認めないと、自分の首を絞めるだけです。

    パソコンのレビューするサイトを立ち上げたとして、それをあなたはどうやって行うのですか?
    公式サイトのデータだけ引っ張ってきて「こういう人にオススメ」と書いたとします。業としてそれを行うのであれば、自分で購入なり、メーカーに商品を貸し出してもらって行うのがレビューじゃないんですか?
    それが(お金であったりその他の理由であったりで)できないのであれば、レビュー記事そのものが「ただの妄想」に過ぎません。
    しかも広告収入を得るのであれば、なおさらそう言う部分が一番の要であるのに、何を考えてるのか正直わかりかねます。

    あと、そういうヒステリー的な書き方すると、あとになって何らかの形で自分に跳ね返ってきますよ。少しは言葉を慎んでください。

  3. わかりました、私も慎みますので、
    一切私等他サイトの批判は絶対に慎んでくださいね。

  4. あえて重ねて言いますが、私は稼ぐのならやるべき事はちゃんとする事。趣味にとどめるなら別に好きにやればいいと思います。

    あと、私が記事の中であなたのサイトをここで名指ししましたか?
    たしかに職場でいろんな話をする仲ですけど、そのあと色々思い返して、たまたま自分が思ったことを書き留めているだけです。
    単純に、アフィリエイトとSEOありきでサイト作るのはどうなの?と言っているだけです。個人的な意見ですよ。

    個人的な話するなら直接会って話してくれればいいんですよ。ブログ上で言い争いしても何の得にもなりませんよ。

  5. ごえもんPさん、ここだけは気に入らないので、お返しします。

    『喧嘩ふっかけてきますか?
    「なら、ご自身で結果を出したらどうですか?」と鸚鵡返しいたします。』
    あなたは、「できないことはできない」とおっしゃりましたよね?
    それは、成功者の方から見ればあなたの言動は、妄言に過ぎないのです。
    「出来ないこと=出来ない」は、一種の甘えです。
    首を絞めること?
    成功するにはのことわざってご存知ですよね?
    「失敗は成功の元」
    意味分かりますか?
    失敗しても、そこから生まれるのは、負債だけではないんですよ、
    築いてきた経験と積み上げてきた知識そこから
    成功させるための気力も生まれるわけですよ。
    事業失敗して無一文になった有名人が
    0になっても、また復活するんですよ、
    それはそこであきらめるのではなく、
    また1から始めるわけですよ。
    あなたは、まだそのことを気づいていないだけです。

    私がサイト記事あげるのやっていないわかりますか?
    できないから、やっていないのではなく。
    稼ぎを見極めているのですよ。
    どうやったら、その情報で人を魅了するか、リピートを継続するか?
    そして、その対価として報酬を得るか?
    最終的に自動化させ、そのサイトは資産化していくのですよ。
    ただ怠けで拒んでいるのではなく、
    私は、見極めしていることなのです。
    短期間で稼いでも、長期リピートがつかなければ、
    意味ないですよ。
    私がやっているのは、長期で対価を得る判断を見極め、
    やっているだけの話です。
    私だけですよ、あなたの話聞かないで、逆の方向いっているのは。
    これは時代の波に沿ってやることではなく、
    未開拓なところを突いているわけです。
    仮想通貨だってそうです。
    最初に作った方は儲けることが出来ますが、
    最高値いって購入した方は大損ですよ。
    この話以降は情報商材の絡みになってしまうので、
    お教えできませんが。
    ただのどっかしらの批判ばっかり言っていると、
    バズっても、リピートしないと私は思いますが。。。
    あと、例のコミュニティには自分の用事以外では一切行かないので。

  6. ごえもんPさんあと、アドバイスです。
    この書籍はおすすめします。
    経済・経営についての書籍です。
    ロバート・キヨマサ著「金持ち父さん・貧乏父さん」
    は私も読んで他力本願から自力本願に導いた
    本ですよ。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *